HOME> 新着情報> 新築工事 S邸

新着情報

新築工事 S邸

2013.8.31
解体工事が終わり、地鎮祭を行いました。 修祓:祭りに先立ち、参列者・お供え物を清める儀式  降神:氏神を迎える儀式  献饌:神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式  祝詞奏上:土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する  四方祓:土地の四方を清める  地鎮:刈初、穿初、鍬入  玉串奉奠:神前に玉櫛を奉り拝礼する  撤饌:酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる  昇神:神を元の御座所に送る儀式  直会:お神酒で乾杯 以上のような流れで地鎮祭は行われました。 CIMG6626                                                                                                                                                                                  その後、地盤改良(柱状改良)をいたしました。48本のコラムを地面の下に作りその上に家を作ります。CIMG6659                                                                                                                                                                                                                    続いて、基礎工事です。杭の上に基礎を作りますが、一番重要な土台になる部分ですので、しっかりと鉄筋を配置していきます。配置が終わったら、第3者機関の配筋検査を受けました。見事合格で、検査員の方にはきれいな基礎ですねと、お褒めのお言葉を頂戴いたしました。合格いたしましたのでこれからコンクリートを流し込み基礎を作っていきます。                                                                              CIMG6881                                                                                                                                      上棟が楽しみです。
  •  
  • 一覧へ戻る